パチスロ 化物語


お気に入り

iPhone/Androidアプリ

  • バジリスク~甲賀忍法帖~II FREE

  • 押忍!番長2【DonDel-パチスロ-】VIVA2

  • [モバ7]パチスロ花の慶次~天に愛されし漢~

1.天井

天井

最大999G

天井恩恵

AT+倍々チャンス当選

2.機械割

設定1 97.4%
設定2 98.6%
設定3 100.8%
設定4 103.5%
設定5 107.1%
設定6 112.4%

3.AT初当たり確率

設定1 1/215.5
設定2 1/207.5
設定3 1/199.4
設定4 1/191.9
設定5 1/181.1
設定6 1/155.4

4.通常時のモードと移行

モードには「ハイ」と「ロー」の2つが存在する。
このモードにより通常時は解呪連モードへの移行しやすさ、AT中は上乗せ特化ゾーンへの当選率や怪異揃い確率が変化する。
「ハイ」「ロー」の滞在は7つのシナリオにより管理されている。シナリオ7はどのG数でもハイ確定となっている。またシナリオに関係なく《1G~50G》、《892G~999G》はハイ確定となる。
ハイ中に強チェリー、チャンス目、中段ベル、下段ベルにより解呪の儀に当選した場合は解呪連の期待大となる。
通常時次の演出が表示された場合はハイ滞在濃厚となるのですぐにやめないように注意。

  • リプレイで左下のチャンスランプ点灯
  • 第三停止時忍が画面に出現

5.狙い目・ヤメ時

狙い目

  • 700G

ゲーム数管理ではないので狙えるゾーンなどはない。どのG数からでも打ちはじめることができる。
しかし1G~50G間はモードハイ確定なので狙ってみる価値はある。
天井狙いとしては700Gほどから狙っていける。
しかし天井恩恵の倍々チャンスが10枚で終わることもあるので期待のしすぎは注意したほうがよい。

ヤメ時

AT後の引き戻しゾーンを抜け数G回して前兆が無く解呪連に突入していないことを確認してからやめる。

6.設定判別要素

AT初当たり確率

設定1(1/216)~設定6(1/155)
初当たり確率に設定差があるのでよくATに突入する台ほど高設定の期待ができる。

スイカからCZへの当選率

▼通常、高確時
3.1%(設定1)~9.4%(設定6)

▼超高確時
25%(設定1)~39.7%(設定6)

大きな設定差があるので何度もスイカからCZへ当選したら高設定の期待が持てる。

弱チェリー、スイカの出現率

▼弱チェリー(通常時のみ)
設定1(1/131.07)~設定6(1/119.16)

▼スイカ
設定1(1/87.38)~設定6(1/77.10)

弱チェリーは通常時のみカウントする。
比較的大きな設定差なので設定判別する際はしっかりカウントする。

赤7ボーナス確定時の背景

赤7ボーナス確定画面の背景が忍だった場合設定5.6が確定する。
白7のときは違うので注意。

7.通常時概要

通常時のステージは市街地(昼)、学校(夕方)、夜、学習塾の4つがあり【市街地<学校<夜<学習塾】の順にCZ当選の期待が持てる。
通常時には「低確」「高確」「超高確」の3つがあり解呪の儀当選期待度やAT直撃期待度が変化する。
基本的にはスイカや中段ベルをひき状態をあげCZである解呪の儀を経由してATへ突入させる。
【中段チェリー、最強チェリー、強チャンス目】が成立したときはAT直撃確定となる。

8.CZ【解呪の儀】

15G、30G、無限のG数続く自力チャンスゾーン。
選択したヒロインの解呪の儀だった場合30G継続する期待度が高くなる。
主にATへはこのCZを経由して当選する。AT当選期待度は約40%
解呪の儀中は怪異図柄出現率が1/8までアップしカットイン発生でチャンスとなる。
怪異図柄の停止した数と位置でAT当選期待度が変化し、怪異図柄が揃えばその時点でAT当選となる。

怪異図柄停止位置の種類とAT当選期待度

▼左、中、右リールすべて停止
AT当選

▼左リールのみ停止
30%

▼左、中リール停止
25%

▼中、右リールのみ停止
20%

▼中リールのみ停止
2.5%

AT当選期待度は画面の枠色で示唆しており《青<緑<赤<レインボー》の順に期待できる。
枠色がレインボーになったらAT当選確定でそれ以降の解呪の儀では倍々チャンスの抽選が行われる。

また、解呪の儀中はレア小役でもAT抽選が行われているので引けたときはAT当選に期待できる。

9.AT(倖時間)概要

1セット150枚の差枚数管理型AT。
枚数の直乗せはなく必ず上乗せ特化ゾーンである倍々チャンスを経由して枚数が上乗せされる。
AT中には画面の左下に「何もなし」「萌」「蕩」が表示される。
これは現在の内部状態を示唆していて特に蕩は超高確+ハイの状態で怪異図柄を狙えカットインが発生しやすくさらに倍々チャンスへの当選率も高くなっている。

ボーナス

ロングフリーズを除きAT中のみボーナスが搭載されており差枚数を大きく上乗せすることができる。
30G継続し毎G上乗せ抽選がされる。
ボーナスには赤7揃い、白7揃いがありモードの振り分けが異なる。

《赤7ボーナス》

モードA 91.55%
モードB 7.63%
モードC 0.82%

《白7ボーナス》

モードB 91.55%
モードC 8.45%

《ロングフリーズ(始まりの刻)》

モードC 100%

モードはA<B<Cの順に性能が高く上乗せされる枚数が変わる。

10.上乗せ特化ゾーン

倍々チャンス

ATの枚数上乗せのメインとなる上乗せ特化ゾーン。AT中のレア小役で突入抽選が行われている。
突入1G目に配当を決め、消化中に配当と倍率をアップさせていき最終的に「配当」×「倍率」で枚数を上乗せする。
平均上乗せ枚数は約100枚。
1G目に決まる配当の振り分けは

5枚 95%
10枚 5%

となっている。10枚が選択されれば大量上乗せのチャンス。

また保障G数は

4G 76.2%
5G 12.2%
6G 6.1%
7~10G 5.2%

となっている。
保障G数消化後に転落リプレイを引いてしまうと倍々チャンス終了となる。
しかし終了時10%で復活抽選も行われているため最後まであきらめないようにする。
倍々チャンス中にレア役、怪異揃いを引くと超倍々チャンスの抽選が行われている。
超倍々チャンスは倍々チャンスに比べ保留が獲得しやすく、さらに配当の上乗せも優遇されている。

11.ロングフリーズ《始まりの刻》

レバーオンでリールロックがかかり、リールが逆回転し「始まりの刻」というものに突入する。
通常時に引いた場合はAT当選となり、AT中に引いた場合はATが1つストックされる。
始まりの刻の内容はボーナスと同じだがボーナスのモードCが確定となるので大量に差枚数を上乗せすることができる。
平均獲得枚数は約550枚。
ロングフリーズはリプレイが成立した後にしか突入しないのでリプレイを引いた後にリールロックがかかった場合は期待できる。

12.小役確率

▼スイカ

設定1 1/87.4
設定2 1/85.1
設定3 1/83.0
設定4 1/80.9
設定5 1/79.0
設定6 1/77.1

▼弱チェリー

設定1 1/131.1
設定2 1/128.5
設定3 1/126.0
設定4 1/123.7
設定5 1/121.4
設定6 1/119.2

▼強チェリー

設定1 1/199.8
設定2 1/199.8
設定3 1/199.8
設定4 1/199.8
設定5 1/192.8
設定6 1/182.0

▼下段ベル

設定1 1/8192
設定2 1/8192
設定3 1/8192
設定4 1/8192
設定5 1/8192
設定6 1/7281

▼中段ベル

設定1 1/1456.4
設定2 1/1424.7
設定3 1/1394.4
設定4 1/1365.3
設定5 1/1337.5
設定6 1/1310.7

《以下全設定共通》

▼最強チェリー
1/21845.3

▼中段チェリー
1/65536

▼チャンス目A
1/234.1

▼チャンス目B
1/163.8

▼強チャンス目
1/16384

©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト.
©Sammy.

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA