ぱちスロAKB48


お気に入り

iPhone/Androidアプリ

  • バジリスク~甲賀忍法帖~II FREE

  • 押忍!番長2【DonDel-パチスロ-】VIVA2

  • [モバ7]パチスロ花の慶次~天に愛されし漢~

1.天井

通常時、最大777G消化でボーナス当選。

サプライズリセットを使用するとゲーム数がリセットされ、データカウンター上のゲーム数とずれが生じるため注意が必要。液晶右下のゲーム数で確認必須。
※デモ画面中でも、PUSHボタンを2回押すことで確認できる。

滞在モード毎の天井ゲーム数

  • 通常A&リセットA:777G
  • 通常B&リセットB:480G
  • 天国A&リセット天国A・B:128G
  • 天国B:133G

2.設定判別要素

「モード移行率」「CZ突入確率」「CZ中の強ベルからの解除確率」「48ストック獲得個数」に設定差が存在する為、総合的に判断する必要がある。
また、「ボーナス終了画面」や「天国B移行」など、高設定が濃厚・確定となる演出が存在する。

▼「モード移行率」「48ストック獲得個数」から設定の偶奇を推測する。
480G以上のハマリがポイントで、偶数設定は通常B以上に滞在する割合が高いため超えづらい。
サプライズリセット以外から天国移行時に【129~133G】の規定ゲーム数を選択すると、設定4・5・6が確定する。
また、ART当選時の48ストック個数にも特徴があり、奇数設定はストックしやすいためオーバーチュアが継続しやすい。
しかし、継続率ストックで継続する可能性もあるため参考程度に判断する。

▼「CZ突入確率」「CZ中の強ベルからの解除確率」から設定の高低を推測する。
高設定になるほどCZ突入確率が高くなる。また、CZ中の強ベルでの解除確率に大きな設定差が存在する。
強ベルを見抜くためには【ビタ押し】が必要となるうえ、成立確率自体も高くない為注意が必要。

▼「ボーナス終了画面」選択率
ART非当選時の「赤7ボーナス」終了時の画面で、登場するメンバーの立ち位置に設定差が存在する。
画面左側は奇数設定、右側は偶数設定で選択率が高くなる。
また、高設定が濃厚となる演出は以下の2つ。出現率に大きな設定差が存在するが、低設定でも発生する可能性があるため注意。

「M1集合画面(赤)重力シンパシー」:設定4・5・6濃厚
「M12集合画面(青)AKBフェスティバル」:設定5・6濃厚

▼天国B移行
規定ゲーム数振り分けに「129~133G」の振り分けの存在する天国B移行で設定4・5・6確定。
しかし、仮に移行していても128G以内の規定ゲーム数が選択された場合は判断できない。

3.狙い目・ヤメ時

狙い目

状況によって様々な狙い方が考えられる。上記濃厚演出が出現した台はもちろん狙い目だが、ARTの純増枚数が多くない為、短時間では勝率が下がる。
ゲーム数での狙い目は以下の通り。

▼モードA

  • 234~266G
  • 467~500G
  • 534~566G
  • 634G~

▼モードB

  • 234~266G
  • 334~366G
  • 467G~

334~366Gで前兆が発生した台はモードBに滞在している可能性が高いため、480G(566G)まで追っても良い。

●ヤメ時

期待値的には0Gヤメも可能。ARTの性能が高くない為、長時間打てない場合は0Gヤメで問題ない。
それまでのモード移行率などを参考に判断する。もし、自信がない場合は128G付近まで回し、前兆否定でヤメ。
CZ中の強ベルで非解除となった場合も、低設定の可能性が高くなるためヤメる理由になる。

4.モード移行率

通常時

偶数設定は約33%でモードB、約48%で天国を選択する。(トータル選択率約80%)
奇数設定でもモードB以上選択率は約65~70%ある。
設定4・5・6が確定する「天国B」選択率は設定4で3.0%、設定5で5.0%、設定6で7.0%。
サプライズリセット使用時は全設定において天国移行率は約25%程度となる。

ART中

ART中は専用のテーブルによってモード移行・規定ゲーム数振り分け抽選が行われる。
通常時とはモード移行率・規定ゲーム数選択方法が変化し、最大天井は2000Gとなる。

▼ART中のモード移行率・規定ゲーム数選択
モード毎のゲーム数選択割合を参考に抽選する通常時とは違い、100G毎に存在する各ゾーンに振り分けられた当選率を参照して抽選が行われる。
ゾーンの抽選に漏れると次のゾーンの抽選と言った感じで、当選まで繰り返される。

モードA選択率:奇数設定で約40~45%、偶数設定で約27~33%

モードB選択率:奇数設定で約15~20%、偶数設定で約40~33%

モードC選択率:奇数設定で約40%、偶数設定で約33%

実質的な連荘モードであるモードCの規定ゲーム数振り分けは「0~100G」となるため、ボーナス非当選でARTが終了する可能性もある。

モードA選択時の当選率の高いゾーンは、百の位が偶数のゲーム数(201~300Gなど)で20%、1101~1900Gで75%の当選率。
モードB選択時は百の位が奇数設定のゾーン(101~200G・301~400G)で20%、501~600Gで50%、701G以降は50%の当選率。

5.状態移行率

通常時の状態は「低確」「高確」の2つで、レア役からのCZ当選率に影響する。
主に「弱レア役」成立時に昇格抽選を行い、おおよそ30~40%で昇格する。
状態の転落契機は「ハズレ」「リプレイ」「押し順ベル」成立時で、10~15%で転落する。

6.解除抽選

通常時はレア役成立時にAT直撃抽選を行っている。
抽選には「状態」「規定ゲーム数までの残りゲーム数」が影響する。
主な当選契機は「強レア役」で、規定ゲーム数まで128G以内かどうかで当選確率が変化する。
規定ゲーム数到達まで129G以上ある場合は、当選確率が低くなる。
低確滞在時は「偶数設定」、高確滞在時は「奇数設定」の方が状態を問わず解除抽選に当選しやすい。

7.推しメンチャンス(CZ)

10Gor20Gorボーナス当選まで継続する自力解除ゾーン。主に弱レア役成立時の抽選から突入する。
ベル入賞時に解除抽選を行っており、CZ中は押し順ナビが発生する。
解除期待度は押し順ベル(約10%)、共通ベル(12.5%)、強ベル(25~75%)、ハズレ(0.4%)
押し順ナビに「ミニキャラ」が登場した場合は、解除抽選当選のチャンス。
また、ナビ無し+エフェクト発生時は強ベル成立のチャンスで、強ベル成立時は高設定ほど解除確率が高くなる。
ビタ押しすることで、ベルの種類を見抜くことができる。
CZ中のレア役成立時は、CZゲーム数の格上げ抽選を行っている。

8.ボーナス

20G(24G)or48G継続する疑似ボーナス。
「青7揃い」「赤7揃い」「BAR揃い」の3種類があり、青7揃い以外は通常時とART中で役割が異なる。
通常時はART突入抽選、ART中は上乗せ特化ゾーン「(スーパー)オーバーチュア」抽選が行われる。
1度のボーナス中に複数回当選した場合は、2回目以降は「48ストック」を獲得する。

青7揃い(48G継続)

▼「会いたかった48」(通常時・ART中)
ART・オーバーチュア期待度:100%
通常時・ART中を問わず突入する。当選した時点でARTorチームサプライズCOMBO確定。
また、消化中は通常リプレイ以外の全役で48ストック抽選が行われている。
赤7揃い時よりも当選確率が大幅に高くなっている為、ロングARTへつながる可能性が高い。

赤7揃い(48G継続)

▼「神曲RUSH選抜BONUS」(通常時)
ART期待度:約55%
消化中はベル&レア役成立時にART抽選を行っている。
液晶上に表示される「どりょく」の数値がART期待度を表しており、MAX到達でART確定。
当選時は基本的に、ボーナス最終ゲームで逆回転フリーズが発生して告知される。

▼「サプライズBONUS」(ART中)
消化中の48リプレイ・レア役成立時の抽選に当選で上乗せ特化ゾーン「(スーパー)オーバーチュア」に突入する。
告知パターンは任意に選択可能。
①チャンス告知:言い訳Maybe
②完全告知:フライングゲット
③後告知タイプ:GIVE ME FIVE!

BAR揃い(20G継続+α)

▼「じゃんけんBONUS」(通常時)
ART期待度:約40%
20G消化後に48リプレイの3択押し順当てが発生し、押し順正解でARTに当選する。
また、消化中のレア役成立時に「あいこストック」獲得抽選が行われ、当選すると3択不正解時に「あいこ」が出現し、再度3択当てに挑戦できる。
弱チェリー・スイカ成立で約20%、その他のレア役成立時は55~100%獲得。
じゃんけん勝負の対戦相手で、あいこストックの有無やART突入時の即ボーナス当選などを示唆する場合もある。

▼「AKB BONUS」(ART中)
消化中の48リプレイ成立・レア役時の抽選に当選で上乗せ特化ゾーン「(スーパー)オーバーチュア」に突入する。
告知タイミングはレバーON~第3停止まで複数存在する。

9.神曲RUSH(ART)

初期ゲーム数は「(スーパー)オーバーチュア」で決定され、消化中のレア役成立時やボーナスからの「(超絶)チームサプライズCOMBO」当選時にゲーム数を上乗せる。
消化中のボーナス当選契機は規定ゲーム数消化・レア役時の抽選。
規定ゲーム数の選択に関わる3つのモードが存在しており、100G以内確定のモード(モードC)も存在する。
しかし、初期保障ゲーム数が30Gと少ないため、初当たり「(スーパー)オーバーチュア」でどれだけゲーム数を獲得できるかが重要。
100G以降のゲーム数振り分けは深めのゲーム数が選択されやすいため、モードC否定後はレア役での解除が重要となる。

ART中のボーナス抽選

規定ゲーム数消化orレア役成立時の抽選に当選。最大16Gの前兆が発生する。
レア役での抽選には設定差がないため、いかに引けるかが出玉を左右するカギになる。

▼当選確率

  • 弱チェリー&弱スイカ:0.05%
  • 強チェリー:16.7%
  • 強スイカ:1.0%
  • 弱チャンス目:12.5%
  • 強チャンス目A:33.3%
  • 強チャンス目B:40.0%

ゲーム数上乗せ抽選

レア役成立時にゲーム数の上乗せ抽選が行われる。
リールロック発生で当選期待度・当選時の獲得ゲーム数が優遇される。
獲得ゲーム数は10~300G

10.上乗せ特化ゾーン

「(スーパー)オーバーチュア」&「(超絶)サプライズCOMBO」の2種類。消化中は48リプレイが揃い続ける限り継続する。
基本的には48ストックによる継続となるが、継続率による場合もある。
消化中のレア役成立時にストック獲得抽選が行われる。
また、48リプレイの入賞ラインによって最低上乗せゲーム数が異なり、ダブルラインで揃った際の1/8で「ヘビロテフリーズ」が発生する。
ART中に突入した場合(サプライズCOMBO)はダブル48揃い確率が1/3となるためチャンス。

入賞ライン振り分け

▼オーバーチュア
シングル揃い:99.7%
ダブル揃い:0.3%

▼スーパーオーバーチュア
ダブル揃い:100%

▼チームサプライズCOMBO
シングル揃い:66.7%
ダブル揃い:33.3%

▼超絶チームサプライズCOMBO
ダブル揃い:100%

11.フリーズ

「会いたかったフリーズ」と「ヘビーローテーションフリーズ」の2つが存在する。

会いたかったフリーズ

通常時にのみ発生する可能性がある。発生時は「青7揃い+スーパーオーバーチェア」が確定。
さらに、48ストック個数も4or5個となるためロングARTに期待できる。
獲得期待枚数は約2700枚。

ヘビーローテーションフリーズ

上乗せ特化ゾーン中の48ダブル揃いの1/8で突入する。ダブル48揃いの次ゲームレバーON時に、液晶が暗転し鍵穴が現れれば突入確定。
ヘビーローテーションの曲に合わせて7回の上乗せが発生する。

12.サプライズリセット

メニューを開き、選択することでゲーム数をリセット&モード再抽選を行うことができる。
モード移行率は専用のテーブルで行われるが、約25%で天国モードに移行する為、128G以内の早い当たりにも期待できる。
設定判別を行う際にはデメリットにしかならないが、短時間勝負としてなら悪くない。
天井までのゲーム数もリセットされるため、タイミングは重要。

リセット不可能なタイミングは以下の通り。

  • ART中、連続演出中、CZ中
  • ボーナス&ART後やサプライズリセット使用後64G以内
  • 最終プレイから48秒経過

サプライズリセットを行うと、ホールのデータカウンターとずれが生じる。
台選びの際には液晶上で表示されるゲーム数を確認する必要がある。
デモ画面でもPUSHボタンを2回押すことで遊戯画面に戻る。

©2013 KYORAKU SANGYO.

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA